ガールズアイズTOP

DIAと着色直径の違いって何ですか? | カラコンQ&A

デリケートなカラコンを正しく使うためのQ&A

カラコンの基礎知識

DIAと着色直径の違いって何ですか?
DIAとはレンズの直径のことです。レンズ自体の直径を表す数値であり「mm」で表記されます。数字が大きいほどデカ目効果があります。平たくした状態ではなく、カーブがついている状態でのレンズ自体の直径を表しています。DIA=14.0~14.5mmの製品が一般的です。

ちなみに、DIAと一緒に使われている着色直径とは、レンズ周りの透明部分を含めない、色の付いている部分のみの直径サイズのことです。着色直径はカーブがついた状態で計測している場合と、平たくして計測している場合があり、メーカーにより異なりますので、DIAより着色直径のほうがサイズ表記が大きくなる場合があります。
着色直径は、あくまで着色された部分のみのサイズですので、DIAが大きいからといっても、周りの透明部分の幅が大きければ着色直径は小さめということになります。
当ショップで取り扱っているものはDIA 13.9mm~14.8mmまであります。
DIAが小さくてもデザインや色の工夫により、デカ目効果の高い製品もありますので、当ショップサイトの商品画像を参考にしてください。